どうも、福岡の電脳せどりカズキです^ ^

さあ、今回はせどりのコンサルについて書いていこうと思います。


月商もノウハウも落ち着いた今だからこそ提供出来る

おすすめ出来るコンサルの見分け方



みんな、コンサルについては悩むところが多いのではないかと思います。


最初はみな、ブログやネットで情報を集めてこのやり方であっているのかな?

とか

もっともっと、稼げるようになりたいな!!

とか考え「せどり コンサル」
と調べてるのかなとか思います。


実際、コンサルの募集ページなどをみると、どれも相当な金額ですよね。

30万円以上とかもざらにあります。


そして中身が不透明!!

不安いっぱいになります。

 


 

僕もそこそこ収益が出たので
教材やスクールに何度か購入、参加しました。

経歴も出てくるとそれ以外にも横の繋がりが出てきて、情報発信者の思惑や裏側などもみえてきました。


僕の経験また他から頂いた情報を

全て公開いたします。


【せどり】
コンサルの料金相場

コンサルの平均的な金額は?


何をする上でもコンサルは受けた方が間違いないです。

おすすめはしますがしっかり見極めは大事。


最初に知るべきなのは平均的な相場です。

基本的にコンサルの募集は3日間など期間を絞って行われることが多いので中々他のコンサルと金額を比べることが難しいです。


【せどり】コンサル 教材型

教材の販売でサポートに関しては受身のタイプです。


一見、募集自体は親身に対応するように見えますがほとんどコンサル指導者からはアクションはないです。


金額はかなり差があります。

2万円~30万円


目標達成確立

10%前後です。


金額が安いものはほとんどこれだと思っていていいと思います。

 


【せどり】コンサル
大型塾タイプ

こちらもサポートに関して受身です。


1度の募集で20人から500人規模

人数が参加します。


サポートの仕方は様々ですが


・基本がメルマガのように定期的に覚える内容が送られるタイプ

・定期的に会議室を借りての講義サポートタイプ

・ZOOMなどインターネット環境を使った講義タイプ

・ライングループに入れられ定期的に配信が来るタイプ

に分かれます。


全部に言えますが質問しにくいです。

発信者が9割以上話しているのしか見ません。


黒板やホワイトボード、教科書等が

ないことがほとんどなので

コンサル受講者の理解能力が問われます。


金額は20万円~40万円

目標達成率20~30%


【せどり】コンサル 
ネット(少人数)

こちらは少人数一度の募集が

2~5人程度の募集です。


このぐらいの人数ですと

個人個人の成長に合わせた育成計画が立てれます。


企業でも教育をお願いするときは1人の指導者につける新人はこの程度です。


ですのでかなり親身に教育が受けれます。


金額は20万円~40万円

目標達成率60%前後


【せどり】コンサル 対面(少人数)

こちらは1人~3人程度の募集です。


一番親身に対応してくれます

精神的な距離も近いので質問もしやすいです。


現場で一緒に動き指導するので間違いもすぐに修正してくれます。


ただどうしてもコンサル指導者の拘束時間が長くなりますし

同じ地区に居ない場合は交通費がかさみます。


ですので金額は30万円~60万円

目標達成率 70~80%程度


コンサルの料金相場まとめ

ここで料金比較すると分かるのですが

大人数の集客型と少人数の集客型のコンサルの料金が差が少ないことに気づきます。


両方とも30万円前後の募集は良くあります。


けれども目標達成率は2倍から3倍の差が出てきます!!

間違いなく少人数型に申し込んだほうが・・・


間違いない!!

今は何しているのだろうか・・・


【せどり】コンサル 
失敗したら?その末路とは・・・


さあ、成功確率とお値段を学んだところで

気になるところ失敗したら・・・


金銭的・時間的損失

まずは金銭的損失

これは分かりやすいですよね・・・


但しそれだけではありません。

失った分を取り戻すまでの時間です。


元手資金が50万円の人が30万円払って失敗したとしましょう。


残り資金は20万円です。


20万円から50万円に戻すには

月利で10%で増やしても

10ヶ月かかります。


コンサル期間とあわせると

スタート地点に戻るのに


ゆうに1年以上かかるわけです。


さて、元手10万円で30万円をクレジットの分割で申し込んだ場合は・・・

不良在庫のオンパレード

これも結構あります。


少人数コンサルのように逐一報告し進むべき道を修正してくれるなら問題ないのですが


大人数のコンサルのように質問が聞きにくい

または間違いだと気づかず進んだ場合・・・

(大人数のコンサルは個人の進捗や仕入れ商品を聞く事はないです)


間違いなく不良在庫のオンパレードです。


間違いない!!笑 

今回は写真は使いません!!


ここで暴露せどらー、カズキが実際の失敗画像をお見せします。

第一弾!!

化粧品メーカーですがアマゾン出品していたら

直接連絡来ました・・・


ちょこちょこヤフーで販売してますが

購入したのは1年前でまだ10万円分ほど売れ残っています。


これはサプリ系です1年ほど前に購入し合計35万円ほどの在庫です。

メーカーから散々注意が来て他の媒体でも監視されていて

メルカリ、ヤフオク等も2回潰れました・・・


全て受けたコンサルの書いてある通りにした結果です。

そして不利な質問には返答がない、若しくは言葉をにごした返答しか来ませんでした。


失敗すると現金に戻せない損失まで出てきます。

今でこそ受け入れていますがその当時は本当にきつかったです。


何度も言いますがコンサル選びは慎重にしましょう!!!


【せどり】コンサル 
詐欺がまかり通る理由


成功する人も居るので詐欺ではないのですが。

失敗した人からみたら詐欺ですよね。


コンサルのような情報商材はこの様な詐欺に近いことが頻繁に起きています。


そして何故このようなことが蔓延しているのか説明していきます。


コンサルの単価が高い


コンサルは1件の単価が高い商品です。

1回売ると30万円近いお金が入り


少し工夫するだけで1度に大量に販売することが可能になります。

そう、1回の販売機会で数千万円から1億近いお金が入ってきます。


最初は相手の為に思って行動していても

お金を手にすると人は変わっていきます。


もう誰でもいいから売ってしまおうと思う人も出るでしょう。


法整備が甘い・裁判が起こしにくい


ネットの情報商材などは普及して年月がまだ短いです。

2003年ごろから普及してきたと言われていて

まだ歴史は16年ほどです。


振り込め詐欺も2003年からの普及です。

上記の表は平成22年以降の振り込め詐欺の認知件数です。

警察が実働的に動き、テレビなどで注意を促しても


被害件数は減っていないのです。


そしてコンサル(情報販売)は真っ黒ではなくグレーゾーンになります。


商品もあり、情報は提供しているので・・・

(価値があるかは不明)


ですので、詐欺まがいな方法の販売も取締りがほぼなく。

まだまだ無法地帯となります。


そして購入すると分かりますが

購入後は教材ページの案内と

ライングループなどに招待されます。


その後、販売ページなどは削除されますのでどのような契約方式か後から確認できなくなります。


契約書を交わさないので

実際の販売者の名前、住所、契約内容全てが不明のままです。


30万円程の商品を購入するのに・・・

冷静になってしっかり考えましょう。


【せどり】
稼げないコンサルとは?

どれが稼げて、稼げないか。

一概には言えませんが、成功率の低いものはお伝えできます。


基本的に消去法で削っていくのがいいです。


稼ぐための大前提

せどりを教わって稼ぐ為の法則があります。

基本的にせどりは難しくなく会社で普通に給料をもらえる実力があれば稼げる業種です。


けれども、平均時給以上稼げない人が8割以上です。

原因を1つずつ説明していきます。

コンサル見極める方法 やり方が不透明

初めて会社に入社し仕事を一人前に出来るまでを想像してください。

まずは周りの仕事の風景を見て学ぶはずです。


そこで、自分がどう動いて何を誰に聞けばいいのか分かってきます。


せどりに関しては周りに参考となる人が居ません。

ですのでコンサルを受けるのですが

実際に一緒に回ったり、仕入れする時にすぐに聞けなかったら大変ですよね。


実際に自分が新入社員でマニュアルだけ渡されて部屋に一人にされ

仕事しろと言われたらどうなるか想像付くと思います。


8割ミスするでしょう、間違えた道に進み続けるかもしれません。


そして自己責任なので赤字商品、不良在庫のオンパレード。

やり方が不透明又は質問の返信が遅いコンサルは失敗確立が高いです。


稼げないコンサル 
出来ない人は見捨てる


大規模の募集なのでよくありますが


教材や動画を渡してついてこれない人は

置いていくパターンがよくあります。


大規模の募集でお金は回収し終わっているので

初心者や教育計画の進捗についてこれない人を教えるのは仕事が増えるだけなのです。


大量に募集したならば多少脱落者が出ても手間が減るだけで問題ないわけです。

生き残っている人に再度新たな教材を売りつけた方が儲けるわけです。


優秀な人材だけ残したほうが教材を売って

育てて更に教材を売っての連鎖が出来るわけです。


 

【せどり】コンサル
失敗しない見極め方

 

僕個人の結論ですが

良いコンサルを見極めるおすすめの方法ですが

4点あります。


①自分より月商又は月収が高いか?

②波長が合うのか?

③1点集中型のせどりか?

④少人数か大多数の募集



僕が初心者に戻ったとしてコンサル受けるなら

まぁ、この4点を重視してみていくでしょうね(*´ω`*)


おすすめするコンサルの見分け方
①自分より月商又は月収が高いか?


1つずつ解説していきます。

①月商又は月収が高いか?

これは当たり前だよとか言われそうですが、理由を理論的にと言われると難しいと思います。


鎖をつけられた像の話や虫カゴに入れられたバッタの話などの例え話もあります。

 

 


人は誰しも自分の可能性に無意識に上限値をもうけてます。

月商が高い人のコンサルを受けるとそれが壊されるので成長が早くなります。


僕でいえばコンサルではないですが宮本さんとの出会いでした。

出会った2年前は月商120万とかでした。
月商500万とかどうやっていくの〜?



とか思ってましたが、身近で見つけると本当にいくんだー!てなります。


そこから色々横の繋がりを作ってもらいメンタルブロックが外れて気がついたら同じくらいにいってました(笑)


職種は違えど何度もこの経験を体験してるので間違い無いと断言します。

稼いでる人を周りに置いた方がどのコンサルより稼げます(笑)

マジでおすすめします!!


おすすめするコンサルの見分け方
②波長があうのか?


これ大事です。

何故ならばどんなに月商高い人のを受けてもその人との距離が遠かったら、意味がありません。


ここで言う距離は心理的な距離です。


例えばの話ですが、営業会社に勤めて自分の部署に全国の成績トップの人が居ても近くで一緒にいないと自分の成績は伸びないですよね(´;Д;`)


わかりにくかったら、すいません。


そして近づくためには波長が合うかどうかです。

自分が波長が合うと思えばコンサルの人も少なからず貴方とは波長が合うなと思ってることが多いです。

類友の法則とかいいますけど


波長の合う人にはコンサル受ける側も質問しやすいですし、教える側も親身に答えてくれます。

何より気質がにてる分伝わりやすいのが1番ですね^ ^


教わるのが同じ部署の人しか居ないとかだったら、面倒な性格とか色々我慢して教わらなきゃですが、

せどりでコンサル募集してる人はたくさん居ますので、積極的に話しかけてみましょう^ ^


せどり以外でも休日何してるかとか聞いても発信者は嬉しいと思いますよ(笑)

先生とは縁が疎遠になったりとかありますが、友達になったら長く付き合い続きますしね^ ^


おすすめするコンサルの見分け方
③一点集中かどうか


これは何かというと教える人がジャンルを絞ってるかどうかです。


せどりはその時その時で手法が変わって、前の方法が使えないような印象を受けます。


けれども、それは情報発信者の思惑や意図などで操作されてるところがあります。

(新しいノウハウを売りつけるために)

↑大物発信者が言っていました(笑)

その人自身も言うことや進めるものがコロコロ変わります。


洋服の流行は初めから決められているのと似たようなものです。


なんでもそうですが、簡易的なノウハウなどは一気に参集者が増えて飽和したりしますが、

1点集中で長生きしているせどりスタイルは同じジャンルでも2、3歩先をいくので飽和しても長生きできる手法を持っています。


1回教わって、飽和してまた別のせどりコンサル受けてとかしていたらいつまでたっても安定しないです。



1点集中の手法はそれだけで長生きできるというわけです^ ^


これは僕の周りをみても1点集中の手法を持ってる人は本当にブレないというか他の手法に目移りしません!!


情報発信者が
初回限定品→メーカー仕入れ→OEM→ポイント


など色々言ってること変わってますが、その度に教材買ったりコンサル受けて覚えてを繰り返してたらお金が貯まるはずないですよね(笑)

稼げるのは情報発信者のみです^ ^


おすすめするコンサルの見分け方
④人数制限のない募集か少人数の募集か?


これも悩むところでしょうが、まぁ間違いなく少人数でしょう。

大多数の募集の方がしっかり実績のある人だから間違いなさそうに思えますが、


教育で教わる内容ですが
教育は1人が親身に教えれるのは大体3人から5人といいます。


それ以上の人数の場合は、マネジメントといって多数を一気に教育となって1人1人に対しての教育ではなくなり成長には個人差がかなり出てきます。

というか、ほとんど教材渡して放置です。


学校で教わるのと家庭教師に教わるような違いですね。

どちらのほうが成績が伸びるかは言うまでもありません。


【せどり】コンサルで騙されない為に

紹介で見破る

色々な情報を取得するために

ラインアットに登録すると思います。


いくつか登録していると時々同時期に同じような文章が送られてきます。

これは二人とも有名な配信者ですが

同時期に同じ人を紹介しています。


文章も定型文化されていて見たらすぐに分かると思います。


なぜこの様に同時期に紹介されているか?

それは・・・


おおもとが情報商材の商品を作り

有名な発信者に紹介してくれと頼むわけです。


そして紹介1人あたりに報酬を決めて後で支払います。


だから、同じ時期に紹介が至る所でおきます。


なので大元は情報発信をして皆に有益な情報を提供しようとは思っていません。

早く商品を販売したいのです。


可愛く例えるなら餌を待ちわびるワンちゃん


人と金で例えるならコレ!!


ですので、これの手法は

特典をほしい人をまず拾い集めます。

そこに1ヶ月以内に大多数募集のコンサルの告知をかけます。


非常に魅力的に作られているので物凄く加入したくなるでしょう!!


加入したが最後、末路は一緒です

生き残るのは2割程度です。

初心者は間違いなく、生き残れないでしょう。


今回2度目の・・・


本当の紹介とは

そもそも紹介というのは

発信者本人がいいと思ったのを

購読者を思い提供することだと僕は思います。


なので購読者は発信者を信じ購入又はラインアットに参加します。


今はこの流れが完全に崩れていますよね・・・

完全にお金目的になっています。


それを見破るためには特典を見るのではなく文章を読みましょう。


下の文章は僕を紹介してくださった方の文章です。


前に紹介した文章と見比べると


僕を紹介してくれた方の文章は

お互いの人間関係が伝わると思います。


そして、実際に情報発信する前から色々と情報を送ってました。

そして、僕は僕を紹介してくれた方にお金を払ってません。

しょーもない人間ですいません(笑)


それも全部相手から紹介するよと言ってもらいました。


自分が良いと思ったのを読者のために紹介する

これが本当の紹介かなと


紹介してくれたのなけんさん、みやもとさん、優太くん本当にありがとうございます。

本当に良い人達です。

それもみんな月商500万以上ある凄い人たち!!!

広告で見破る

コレもわかりやすい手法ですがよく騙される手法なのでご注意ください。


集団募集し一気に稼ぐために

発信者は広告にもお金をかけてきます。


見て分かるように

とても煌びやかです。


そして魅力的ですよね!!

どれが本物か見分けるが難しいですよね。


簡単な方法をお伝えします。


「楽(らく)」「簡単」

「誰でも出来る」「自動」


この言葉もしくは近い言葉があるとほぼアウトです。


上記の言葉は詐欺の常套手段です。

気をつけましょう。


あと、発信者は副業の人を狙う傾向にあるので

「会社員」「時間がない人」

という言葉も気をつけましょう。


副業を狙う理由ですが

安定した継続の収入があり

分割決済させたら確実に入金が見込めるためです。


本業のある人のほうが忙しいのでクレームを入れる確立も減ります。

しっかりと見極めましょう!!


発信者の気持ちになる

なかなか難しいですがこれも大事です。


順序を追って説明していきます。

発信者は手間を最低限にお金が欲しい。

コレが大前提になります。


皆さんも時間をかけずに利益の出る商品を欲しいでしょ。


まず、商品を大多数に売るために

商品ページにお金をかけます。

上記の図ですが商品紹介ページの作成会社の金額の割合を図にしたものです。

20万円以上が6割を占めます。


次に販売するためには集客が大事になります。


大型の発信者に紹介を依頼すると

1回でいくらかかると思いますか?


 

な・な・なんと55万円!?


マジです。本人が言ってました。

どれだけお金を荒稼ぎ


それを複数の人に紹介を頼むと

集客だけで100万円かかってきます。


広告費と集客で120万円。


もし、あなたが120万円(原価)を転売目的で購入したら

どのくらいの期間で売りたいですか?


1年?半年?


いやいや、すぐでしょ!!


それでそれを無制限にコピーできて1回の利益が30万円だとしたら・・・


限界まで売りぬきたいですよね。


原価120万円で利益30万円×販売数

10個売れたら300万円・・・


あとでどんなに酷いレビューが書かれようとも売りますね!!


今のあなたの心理が発信者の心理です。


そう、発信者は早く大量に売りたいのです。

その後は手間をかけたくないのです。


しっかり見極めましょう!!


 

 

【せどり】
有名発信者の
数字のトリック

生徒の成績紹介と感想


コンサル生の成績発表や感想を載せている方は沢山居ますよね。

これにもトリックがありまして実例をあげて説明します。

コレですが月商2倍は凄いですよね!!

内容や書いてあることは事実だと思います。


ここで注意点ですがこの方は何人にコンサルしたのでしょうか?

かなりブログも整えられていたのでかなりの数を教えていたと思います。


そして成績や感想を書いていた方が5名


アマゾンに出品されている方なら分かるでしょうが

自分のショップに評価1や2を付けられたらどうしますか?


それを無条件で隠せる若しくは消せるとしたら・・・


そう!!成績の良かった人だけを載せる!!1件の平均単価3000円とかのアマゾンアカウントでも

評価を操作するのに1件30万円するアカウントで操作しないと思いますか?


間違いなくしますよね!!

先ほどの実績は5名でした。


その下には脱落者が何名隠れているのでしょうか・・・


副業アピール

これもよくある手法です。

副業で年商1億はすごいですね!!

月商でも800万円超えています。




僕の月商も超えていて副業って・・・


そして本業が10万円ちょっととの事

ここで1つの疑問がうまれます。


何故、会社員してるの?


皆さんはせどりで月200万円稼いでいて

月10万円ちょっとの仕事しますか?


僕だったら即で辞表だします(笑)


副業の方をターゲットにしている良い例です。


中身は何処まで本当か分かりませんが

怪しさは否めないですね・・・


24分割決済


商材やコンサルの販売時に分割決済をおいてあることがよくあります。

95%以上ありますよね。


分割決済自体は最初の資金負担を減らし

せどりの活動資金を圧迫しないためにも良い制度だと思います。


けれども分割決済には分割手数料というものが発生するのはご存知でしょうか?

(ペイパルはかかりません)


実際僕も支払って気づきました。


30万円の商品を24分割で買った場合

2年で1万8千円の分割手数料が支払いに加算されます。



■ダウンロード版

初回:分割料金+端数+分割手数料
2回以降:分割料金+分割手数料

■配送版

初回:分割料金+端数+分割手数料+送料
2回以降:分割料金+分割手数料


※分割手数料〔計算方法〕

□ダウンロード商品

商品代金総額×0.03÷12
年利3%、分割1回ごとに手数料分が上乗せされます。

□配送版

(商品代金総額+送料)×0.03÷12
年利3%、分割1回ごとに手数料分が上乗せされます。

https://www.infotop.jp/

僕自身、何度も販売の説明や実際に購入もしていますが、この話は一度も聞いたことがありません。


それどころか30万円を2年で割って

1日200円の支払いでなどと言ってきます。


自分に不利な条件を隠し

有利な内容だけ提示してきます。


他にはペイパルでクレジット決済後に

後ほどクレジット会社に連絡してもらい

24分割にしてもらう方法です。


リボ払いという方法です。

これは知っている方も多いと思いますが

リボ払いは年間の平均金利15%がほとんどです。

  • 楽天カードのリボ払い金利:15.0%
  • 三井住友カードのリボ払い金利:15.0%
  • エポスカードのリボ払い金利:15.0%

では、30万円を発信者の言うとおりに24分割のリボ払いにした場合


なんと・・・

49000円の手数料が・・・


大きいですね。


最初から大金を準備できない場合がほとんどです。

僕も副業で必死にせどりをしていました。


その中でも悩みに悩んで選ぶコンサルですから

他にかかる諸経費は最初から伝えてくれる発信者がいいと切実に思います。


最高月収の見せ方

まず、よくあるパターン

この方の最高月商1250万円です。


凄いですね!!


さてここでの数字の見方ですが、注意点は2点です。


まずは販売商品数です

何故ここをみるか・・・


数字を大きく見せるだけなら商品単価あげたらそれだけで売り上げは上がりますよね。


この方は販売総数も多いので現役でせどりされているのが分かります。

ということは情報事態は新鮮な可能性があります。

2点目 売り上げ集計された期間


これ意外と大事です。


基本的に12月は一年で一番売れる時期です。

とても売れます。


ということは、数字をいくらでも大きく見せれるということです。

僕の知り合いの宮本さんという情報発信者は平均月商と最高月商を分けて書いておられます。


それも倍以上分かれているのに・・・

最高月商だけ書いていた方が凄いせどらーに見えますが


正直者ですね。


他に熊本ののなけんさんという情報発信者は自分の1年間の月商を丸裸でラインアットで記入してました。

いやー、中々居ないですよ。


本人に確認したところ1円たりとも相違ないとの事!!

正直者過ぎる・・・


取得ポイントの見せ方

最近増えてきた最高ポイントの見せ方です。



楽天にて累計1000万以上獲得。

これも凄いですね。


これもトリックです。

抑えるポイントは2点あります。


①通算獲得ポイントは1年じゃない!!


下の図を見ていきましょう。



通算獲得ポイントは331万です。

これって3年間の合計なので。

ここの数字は正確ではないので鵜呑みにしないようにしましょう。


さらにですが、楽天のポイントに関してはもっとマジックが使えます。


下の図を見ていきましょう。

これは僕の1月の通算獲得ポイントです。

ヤバイでしょ!!


これのトリック・・・

それは・・・


楽天ギフト券!!!!!

ドンキに売っているあれです。

ここについて説明します。


結構難しい説明なので分からない方は結論だけ見てもらっても大丈夫です。


楽天のポイントにはSPUという種類がありそれぞれにMAX獲得ポイントがあります。

よく購入上限なんていわれています。


ここで重要なのが購入の支払い方法


楽天カードで購入すると引き落としの際につくポイントと併せて

5%のポイントがつきます。


これの購入上限金額が50万円です。


けれども1アカウントの購入金額が50万円の仕入れだと

専業で生活できません。


ここでドンキの楽天ギフトカードを使います。

プラチナ会員だと5.5%オフに出来ますので

楽天カード購入時の取得ポイントと遜色ないわけです。


そして1アカウントの1ヶ月のポイント利用の上限金額が50万円です。


カード利用とポイント仕入れで合計100万円仕入れできます。


なので1ヶ月の獲得ポイントの数字が

ギフト券登録すると50万とでてきます。

(実際は15万程度です)


先ほどの月商と同じ方なので

この数字を載せたのが2019年1月とします。


この方のブログを遡ると電脳の記事を書いていたのが

2017年の10月です。


およそ期間が15ヶ月です。

15ヶ月×1ヶ月取得の50万で750万ポイントです。


おおよそ正解が見えてきましたね。


正確には

15ヶ月×15万ポイントだと思うので225万円

なので上記で出ている数字の3割です。


15ヶ月で嫁とあわせて300万から350万が正確な数値でしょう。

(ここがトリックの結論になります)


かさ増し凄いですね!!


どんだけーーー♪





ちなみに僕はドンキのを使い始めたのが9月からなので

集計したら133万円分がギフト券でした。


なので僕の場合200万ほどです。


【せどり】
おすすめするコンサル見極め方 まとめ


せどりは特殊な分野ですので

教わったほうが成長は早いです。


けれども、どのコンサルも高いので

悩むところだと思います。


そして、良い発信者を探すのは非常に大変です。


コンサルの募集のときはどんどん質問するといいと思います。


「同行はつくのですか」

(一緒に仕入れに回ること)

「電話対応してくれますか」

「グループは何人いますか」

など


同行はほとんどが別料金でした

5万円から10万円

4,5人のグループでなどです。


マンツーマンで無くてこの料金は高いですよね!!

マンツーマンだともっと高いそうです。


僕自身も色々と悩んできたので

その経験が少しでも皆さんの役に立てたらと思います。


すこしでも皆さんの失敗が減りますように・・






ただ今、ライン@にて利益のでる商品をほぼ毎日提供しています。

良かったら下記から登録お願いします!!

さらに登録してくれた方には

下記の2点をプレゼント!!






今回のプレゼント
↓↓↓
☆利益総額25万円の商品リスト
(商品点数300点)
☆電脳仕入れマニュアル

(販売価格 5万円)

ライン友達追加






追加後スタンプかブログからとコメントください!!






今日もさらに1UP↑しましょう。


今回の内容が少しでも参考になりましたら

ブログランキングに掲載してますので

ささやかな応援お願いいたします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

Follow me!

スポンサーリンク